xx

こんにちは。マネーダムです。

暗号通貨業界はここ最近、歩いたり走ったりして暗号通貨を稼ぐ「STEPN」が話題になっていますね!

【STEPNの概要記事】

NFTゲームのSTEPNについて

「STEPN」を使って会社委員以上のお給料を稼いでいたり、中には業務委託で代わりに走って貰ってビジネスを起こしている人もいるそうです。

そんな「STEPN」ですが
●初期費用が10万円以上かかる。
●初めに暗号通貨を用意する必要がある。
●全てが英語表記である。
などと、いくつかハードルがあります。

この記事ではそんな初期ハードルを払拭した新しいプロジェクト「Sweatcoin」についてご紹介していきます。

Sweatcoinとは

Sweatcoinは2016年にロンドンで創設された企業で、暗号通貨業界においては歴史のある企業と言えます。

Sweatcoinで40代の健康問題を改善させたいという理念で誕生し、現在どなたでもアプリを使う事が出来ます。

日本語にも対応していているので、最初の使い方さえ覚えれば簡単に使い続けられます。

Sweatcoinの特徴

Sweatcoinをアプリで起動させると、すぐに万歩計としての機能が使えて、1,000歩で0.95枚のSWEATという通貨を貰う事ができます。

このSWEATを使う事で、アプリ内で「ショッピング」や「オークション参加」することが出来ます。

SWEAT自体にはまだ価値が付いておらず、2022年の夏ごろに取引所に上場されると言われています。
(交換レートは1SWEAT=1Sweatcoin)

価値が分からないいえども、「上場前の通貨を無料でもらえて。売却益を得られる可能性がある」というのは面白いと思います。

STEPN盛り上がってるけど、なんだか乗り遅れた気がする!という方は是非参加されてみても良いかもしれません♬

次にSweatcoinの3つの特徴についてご紹介していきます。

  1. 色々な方法でSWEATを貰る!
  2. イベントが豊富である!
  3. 実際にSWEATを使える!

一つずつ見ていきましょう♪✨

特徴①:SWEATの貰い方

SWEATには大きく4通りの貰い方があります。

1.歩いて貰う

まずはアプリの基本ですが、一日最大1万歩分のSWEATがご自身のアプリに反映されます。

貯まったSWEAT

1万歩を超えたあとは、SWEATは貯まりませんが、歩数のカウントはされるので万歩計としての機能を使う事はできます。

また、毎日20分間貰えるSWEATが2倍になる機能(Daily 2x Boost)があるので有効活用して沢山のSWEATを貯める事もできます。

2.友人を紹介する

インストールしたSweatcoinのマイページには招待リンクがあります。
この招待リンクからユーザーを招待することで5枚分のSWEATを貰えます。

3.課金をする

Swatcoinに課金をすると、毎日貰えるSWEATの2倍になります。
アイフォンの場合、550円の月額か2,700円の年額です。

4.広告を見る

Daily Rewardsと呼ばれるもので、1分ほどの広告を見る事で最大1000枚のSWEATを獲得できます。

DailyRewards

特徴②:アプリ内のイベント

母の日の期間に5万歩くと全員に15枚のSWEATが貰えて、抽選でインスタントカメラ(もしくは同等の価値のSWEAT)が貰るイベントがあります。

母の日のイベント 母の日のイベントの中身

他にも1か月以内に25万歩達成した人は、25枚分のSWEATが貰え$250相当のアマゾンギフト券が貰えるイベントがあります。

抽選枠はかなり確率が低いのですが、目標となる歩数が分かると楽しくアプリを使っていけそうです😃✨

特徴③:実際にSWEATが使える!

2022年の夏頃まではSWEATをビットコイン等の他通貨に変えられない予定ですが、既にアプリ内で買い物ができたり寄付を行う事ができます。

↑5枚のSWEATを使うことで、サングラスのブランド商品を70%OFFで購入できます。

↑課金されてる方は、購入できる商品のコンテンツ群が広がります。

SWEATを使った寄付↓

慈善団体への寄付

また、オークションにも参加できて、下の例はZaraの$1,000のギフト券ヘのオークション参加です。

現在の落札価格が32,000枚のSWEAT…ということは、30000万歩くらい歩く必要があるので、なかなかハードルが高いですね^^;

Sweatcoinの登録方法

Sweatcoinは個人情報の入力なしで、どなたでも簡単に登録できます。

①こちらのリンクをクリックします:登録リンク

登録ステップ1

アクセス権限を求められるので、そのまま「OK」で次に進みます。
アクセスの通知

「HealthKit」を有効にさせます。

HealthKit

歩数の部分をアクティベートして許可します。

ヘルスケア

プッシュ通知はどちらを設定しても大丈夫です。プッシュ通知

歩数がカウントできるページに遷移したら完了です!

歩数設定画面

 

まとめ

以上、Sweatcoinの解説でしたがいかがだったでしょうか?

動いて稼ぐ「Move to Earn」というものが大流行している現在、初心者の方は手始めにSweatcoinから始めるのも良いかもしれません。

また、SweatcoinはSTEPN等の他アプリと同時に利用できます。

Sweatcoinプロジェクトは無料で始められることもあり、金銭的なリスクは全くないので、興味がある方は始めてみて下さいね♪