コアラのおすすめ案件はコチラで確認できますが、

この記事では、実際のコアラの運用結果を公開していきたいと思います。

 

基本的にコアラは入金したらあとは放ったらかし!

というFXのサービスを紹介しています。

 

FXの相場は月〜金までの5日間、24時間空いています。

その間、神経をすり減らしたり、時間を取られたりせずにいかに資金を増やせられるか?

 

そんなズボラな方はきっとこのコアラの運用情報はお役に立てると思います♪

 

まずはコアラのおすすめの案件情報から

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コアラのおすすめ案件の①WAIFX(ワイFX)②SERENITY(セレニティ)など ※2020年2月更新

2/21(金)までの運用報告

①WAIFX(ワイFX)

このWAIFXはパッケージを1,000ドルと1万ドルの2つ購入して運用しています。

さらにそれぞれの資金が70%と30%に分かれて運用されます。

70%の方はAIシステムと各口座をVPSで繋いで取引をしており、

残りの30%の方はPAMM口座で運用をしています。

 

まず2019年12月6日から運用している1,000ドルのパッケージでは現在までで

700ドルの運用分が113.58ドルのプラスで、

300ドルの運用分が109.8ドルのプラスが出ています。

 

ここからVPSの使用料として45ドルが引かれて、

2ヶ月と15日の運用で実質223.38ドル(約2万4800円)の利益が出ています。

コアラコアラ

1,000ドルで始めて、2ヶ月と15日で実質223.38ドル(約2万4800円)の利益だよ

 

2つ目の2019年12月16日から運用している1万ドルのパッケージでは現在までで

7,000ドルの運用分が854ドルのプラスで、

3,000ドルの運用分が1090.8ドルのプラスが出ています。

 

ここからVPSの使用料として160ドルが引かれて、

この結果、2ヶ月と5日の運用で実質1944.8ドル(約21万6000円)の利益が出ています。

コアラコアラ

1万ドルで始めて、2ヶ月5日で実質1944.8ドル(約21万6000円)の利益だよ

 

安心運用で月利3〜18%のWAIFXの記事はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

WAIFX(ワイ・エフエックス)の評判・月利・会社情報

②UKANOーFX(ウカノFX)

2020年1月8日から30万円(プラスでFXDDから3万円の入金ボーナスあり)を入金して、2月21日の時点で33万6602円と利確分は若干の利益が出ていますが、

一時コアラの証拠金維持率も60%台まで落ち込み、正直もうダメだと思いました。

現在はウカノFXが売買しているEUR-USDが若干反転し、

証拠金維持率も322%と回復してきています。

その一方でコアラの紹介で参加された方の半分近くがロスカットになってしまいました。

過去の成績を見て、期待して参加していただいた方には本当に申し訳ない思いでいっぱいです。

MAM口座の特徴

ではまず、なぜ今回このようにロスカットされた人と、されなかった人がいるかです。

 

これはMAM口座が、マスター口座で入れたLOTを運用者各口座に資金量によって振り分けるためです。

 

LOTの最小単位は0.01ですが、資金量によってきれいに分けられないため、

その分はランダムで各口座に注文が入ったり、入らなかったりします。

 

MAMはこういったデメリットがある一方で、

各自の口座に注文(LOT)が振り分けられるため、

自分のMT4で注文が確認できるというメリットがあります。

 

PAMM はその一方で、親口座で注文を行いそこでの損益を分配するため参加者全員の損益が同じになります。

その一方でどんな取引がされているか、そして本当に利益が出ているのかが見えないというデメリットがあります。

 

今回、運用で利用したFXDDでは証拠金維持率が50%を切るとロスカットされてしまうのですが、

週末にかけてかなりギリギリの戦いだったため、

MAMの特徴である、端数の注文がランダムに入るという状況で、

口座によって耐えた口座とロスカットされた口座が出てしまいました。

ウカノFXの開発・運営チームからのコメント

この状況を受けて、コアラからはウカノFXの開発・運営側に今週の取引についての見解を求めました。

これがつい先ほど上がってきました内容です。

この2年間でEUR安が更新された要因が非常に大きく、これまでのシステムでは対応・経験したことがない相場です。

・1/31英国のEU離脱(ブレグジット)

・コロナウィルスによる影響

・パウエルFRB議長の世界がリスクオンになった際の「ドルこそが安全資産」と発言(2020/2/19)

※世界主要通貨である「EUR/JPY/USD」の「USD」一強に傾きました。

—————

■これまでの見解と現状

<<2020/2/3(月)より>>

・下げが始まりました。

・ほぼ片道のトレンドで300pipsの下げ相場

※もちろん想定していた訳ではなく、自動ツールを回している中でこの経験は無かったです。

<<2020/2/8(土)まで>>

・証拠金維持率約1,200%

・当時15個のBUYポジションを保有

※ここではまだ黄色信号

<<2020/2/10(月)>>

・さらに3つのBUYポジションの追加

・この時点では証拠金維持率約1,000%ほどでした。

※まだ余力を残した形で自動トレードはOFFへ変更

◎しかしこのまま下がると「危険水域(ロスカットに到達/維持率が保てない)」に入る為、この時点でのーポジションの選択肢(損切)もありました。

▶そして3日間ほど相場の状況を確認しました。その結果、カバーする選択肢(=維持率を保つためSELLを保有)を選びました。

<<2020/2/13(木)以降>>

・裁量でSELLをエントリー

・利益がでたら決済を実行

・1.08600/1.08000/1.07600の間は証拠金維持率を保つ為、小まめにポジションを調整しながら裁量トレードを現在行っております。

【この当時の優先順位】

1.証拠金維持率を下げない事

2.SELL決済で不利なBUYポジションを相殺する

—————

■現状と今後の予測

<<2020/2/22(土)時点>>

・ドル円が112円まで上昇

・調整が入ると見込んでいます。

※ドル円111.506ラインまで下降、EUR/USDが1.08600まで上昇している状況

1.このままトレンド転換すれば一旦下げた後、上昇になると予測しています。

2.現在のSELLポジションは、これ以上どちらに動いても含み損が増えないためのヘッジ手法です。

↑金融機関のファンドマネージャーが用いる手法。

3.現状の含み損を固定し、そこから少しずつ利益を出したところから上下の遠いポジションから順に少しずつ消していき、Lotと含み損を縮小させていく。

■現状のポジション比率は、

・BUY約70%

・SELL約30%

相場が上昇トレンドに転換と予測しているため、BUYの比率を大きめにしており、このポジション比率から利益を出し、含み損を消しにかかる予定です。

——————

・【窓が閉じるライン】オープンポジション・オープンオーダーでbuyが1.07600付近で溜まっている事(1.07600近辺で分厚いBUYオーダーポジションがある。(こちらがあるので窓が閉まると予測しています。)

・両者がイコールの場合、トレンドの転換になりやすい為、1.08600と1.08000を一旦見届けている。

・週足で見ると、2017年4月21日の終わり値の窓が開いた後、現在まだ閉まっていない。(窓は基本的に閉じにかかる)

→この予測がある為、損切をせずに現在まで引っ張っている状況です。

なぜ今回、早めに損切りをしなかったのか?

など、思うことはありますが、未来の相場は誰にも分かりませんし、

開発・運用チームが利益を出すためにやっていてくれたのは分かります。

 

そうして過去1年以上利益を出し続けていて、

その結果を見て判断してウカノFXをやっているので文句を言うつもりはありませんが、

ブログで紹介を始めたタイミングで今回のロスカットが起きているので本当に心が痛みます・・・。

 

コアラとしては、今後FXで出た利益を少しずつでも、今回ロスカットされた方たちへ何らかの形で還元できたらとも考えています。

 

もし、こういった含み損や、ロスカットがいつ起こるか分からないのは嫌だ、って方には、

上記のWAIFXが良いと思います。

月利はウカノFXよりも低め(3〜18%)ですが、月間でマイナス4%以上になった場合は会社がそのマイナスを補填してくれるのでよりローリスクでの運用が可能です。

 

いや、多少のリスクはあっても短期間で資金を増やしたい!と勝負を楽しめる方はウカノFXの今後を見守ってみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

UKANO-FX(ウカノ FX)ってどんなサービス?

③検証中の台湾の証券会社の裁量のMAM口座

こちらは現在、コアラの自己資金で検証しているFXです。

過去のデータももらっているので、このままトレードに問題がなければ皆さんにもご紹介できるように、

契約しようと思っている候補の一つです(ブログで触れていない候補は他にも常に複数あります)。

 

こちらは2020年1月8日から4068ドルで運用開始して、2月21日の時点で4756ドルになりました。

コアラコアラ

4,068ドルで始めて、1ヶ月と13日で688ドル(約7万6000円)の利益だよ

④Svo-FX

そして秋からしばらく様子見をしていたSvoーFXですが、12、1月のLV2019さんのパフォーマンスを見て1月27日(月)から、口座の中に残っている資金1000ドルで運用を再開しました。

その結果、4週目で340ドル(3万8000円)とマイナスが広がっています。

LV2019さんはかなりハイリスク・ハイリターンの取引をされるので、こちらは残高が500ドルになったら様子見でしている運用をやめようと思っています。

⑤T-TRADE10

コアラは同時に幾つもの案件を同時進行で試しています。

 

ただ、その全てが自己資金ではなく、多くはマスター口座の閲覧パスワードをいただいて見ています。

この閲覧パスワードをもらえると、自己資金を入れずに取引が見れるのでコアラが自己資金で試さなくてもいい反面、自己資金でやっていないものはブログで皆さんに経過を見せることができないデメリットがあります。

 

今回から運用を始めたこのT -TRADE10は自己資金でまずは試してみるので、次回から経過を皆さんにお見せしながら中身の精査を始めます。

 

このまま良さそうなら、実際にトレードをしているフィリピンに視察にも3月中に行く予定でT-TRADE10の社長と現在日程の調整中です。

 

それらが確認できてから初めて紹介させていただく予定です。

 

スタート金額が0.02BTC(約2万円)からと始めやすいため、すでに国内で紹介を始めている方もいますが、よければ精査が終わって、その情報を元に判断していただけたらと思います。

これらのおすすめ情報のまとめはコチラから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コアラのおすすめ案件の①WAIFX(ワイFX)②SERENITY(セレニティ)など ※2020年2月更新