コアラのおすすめ案件はコチラで確認できますが、

この記事では、実際のコアラの運用結果を公開していきたいと思います。

 

基本的にコアラは入金したらあとは放ったらかし!

というFXのサービスを紹介しています。

 

FXの相場は月〜金までの5日間、24時間空いています。

その間、神経をすり減らしたり、時間を取られたりせずにいかに資金を増やせられるか?

 

そんなズボラな方はきっとこのコアラの運用情報はお役に立てると思います♪

 

まずはコアラのおすすめの案件情報から

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コアラのおすすめ案件の①UKANO-FX、②WAIFXなど ※2020年2月更新

2/14(金)までの運用報告

①WAIFX(ワイFX)

このWAIFXはパッケージを1,000ドルと1万ドルの2つ購入して運用しています。

さらにそれぞれの資金が70%と30%に分かれて運用されます。

 

 

まず2019年12月6日から運用している1,000ドルのパッケージでは現在までで

700ドルの運用分が97.5ドルのプラスで、

300ドルの運用分が104ドルのプラスが出ています。

 

ここからVPSの使用料として30ドルが引かれて、

2ヶ月と8日の運用で実質171.5ドル(約1万8900円)の利益が出ています。

コアラコアラ

1,000ドルで始めて、2ヶ月と8日で実質171.5ドル(約1万8900円)の利益だよ

 

2つ目の2019年12月16日から運用している1万ドルのパッケージでは現在までで

7,000ドルの運用分が769ドルのプラスで、

3,000ドルの運用分が1040ドルのプラスが出ています。

 

ここからVPSの使用料として80ドルが引かれて、

この結果、1ヶ月と29日の運用で実質1729ドル(約19万円)の利益が出ています。

コアラコアラ

1万ドルで始めて、1ヶ月29日で実質1729ドル(約19万円)の利益だよ

 

安心運用で月利3〜18%のWAIFXの記事はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

WAIFX(ワイ・エフエックス)の評判・月利・会社情報

②UKANOーFX(ウカノFX)

2020年1月8日から30万円(プラスでFXDDから3万円の入金ボーナスあり)を入金して、2月14日の時点で34万1243円になりました。

 

FXDDさんの入金ボーナス分を除いても実質1万1243円の利益が出ています。

コアラコアラ

30万円で始めて、1ヶ月と6日で1万1243円の利益だよ

 

※注意!!

ちなみにコアラのウカノは先週から持っているポジションにさらにポジションを買い足して2月14日の時点でポジションを24個来週に持ち越しました。

コアラコアラ

ちょっと状況を解説するね

その結果、コアラの現在の含み損は23万円です。

 

ウカノFXのEAは『EUR-USD』をナンピンマーチンしますが、週の半ばに含み損が20万円前後になり、開発側でウカノFXのスイッチがOFFされました。

 

そしてどこまで下げ続けるか分からない相場の中で、ウカノFXの裁量トレーダーが逆となる買い注文を入れて、これ以上証拠金維持率が下がって破綻するのを止めました。

 

これによって、

・相場が下がり続けたら両建てのような状態になるので、買い注文と売り注文を同じくらい決済することで証拠金の維持率を確保

・相場が上がって戻ってきたら、売り注文は決済。多く持っている買い注文はそのまま上がってから決済することで利益になる

2パターンのどちらかになることを目指した調整となりました。

実際、そんな中で下げ相場が終わってトレンドが変わったと判断したのか金曜日の深夜には7つの売り注文が決済されました。

 

パンダ君パンダ君

つ、つまり???

今回のように通常では起こらないような下げ相場などでは、そこを得意としているウカノFXのようなEAは破綻してしまいます。

 

しかし今回、それが起こっていないのは

①ウカノFXは24時間体制でトレーダーチームが監視していて、相場状況に合わせてEAを止めます

②さらに必要に応じて、裁量トレーダーが入って、新たな買いや、損切り、利確で調整します

このようなサービスが付随しているためです。

 

パンダ君パンダ君

なんだかちょっと安心!!

 

ちなみにここまでEUR -USDが下がるのは2017年4月以来です。

 

ウカノFXはこのブログでもお伝えしているように2018年12月の運用以来、月間でマイナスになった月はありません。

その結果、昨年の平均の月利は26%と、優秀な成績を出しています。

 

しかし、これはあくまで過去の成績についてです。

 

パンダ君パンダ君

僕は始めたばかりでいきなり負けちゃうの!?

 

FXや投資がわかっている方なら当たり前のことかもしれませんが、

 

この含み損は相場が反転すれば利益に変わります

・このまま下げ続けたら、損切りが入って損します

・最悪、ロスカットされて資金がゼロになります(追証はないので安心してください)

・逆に月間で見たら倍の52%の利益で終わる可能性もあります(昨年60%の月があります)

 

つまり、残念ながら誰にも先のことは分かりません…

 

一方で、過去のことは分かるのでこうして過去の運用や現在の状況を報告して見ていただいています。

 

昨年、毎月マイナス運用のFXが今年になって毎月勝つのは難しいです。

でも、昨年毎月プラスのFXが今年も勝つのはそれよりもずっと確率が高いです。

 

だからといって、今のポジションが最後にプラスになるとは限りませんが、

FXで全勝!!なんてことはないので

勝ったり負けたりしながら年間を通していい利回りになればコアラは満足です。

 

ちなみに証拠金の維持率は50%になるとロスカットされてしまいます。

まだ346%の証拠金維持率なのと、裁量トレーダーが監視しているので知らない間にいきなり飛んじゃった!!なんてことはそうそうないと思いますが、

今回のポジションがトータルでどの程度の損益になるのかは正直ハラハラしています。

※MT4で自分で決済することもできます。ただ、導入費3万円のキャンペーンで申し込んだ方はスタートから3ヶ月以内に出金や決済をすると3万円が返金される保証が受けられませんのでご注意ください

 

もし、こういったジションの持ち越しでハラハラしたり、マイナスが出たりするのが嫌だ、って方には、

上記のWAIFXをおすすめします!!

月利はウカノFXよりも低め(3〜18%)ですが、月間でマイナス4%以上になった場合は会社がそのマイナスを補填してくれるので安心して運用が可能です。

 

いや、多少のリスクはあっても短期間で資金を増やしたい!と勝負を楽しめる方はウカノFXがおすすめです。

現在、ハラハラのウカノFXの記事はこちらをクリックしてみてくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

UKANO-FX(ウカノ FX)ってどんなサービス?

③検証中の台湾の証券会社の裁量のMAM口座

こちらは現在、コアラの自己資金で検証しているFXです。

過去のデータももらっているので、このままトレードに問題がなければ皆さんにもご紹介できるように、

契約しようと思っている候補の一つです。

 

こちらは2020年1月8日から4068ドルで運用開始して、2月14日の時点で4442ドルになりました。

コアラコアラ

4,068ドルで始めて、1ヶ月と6日で374ドル(約4万1000円)の利益だよ

④Svo-FX

そして秋からしばらく様子見をしていたSvoーFXですが、LVさんの驚異的なパフォーマンスを見て1月27日(月)から、口座の中に残っている資金1000ドルで運用を再開しました。

その結果、3週間で311ドル(3万4000円)とマイナスが広がっています。

なのでこちらはそろそろ運用をやめるかもしれません。

これらのおすすめ情報のまとめはコチラから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コアラのおすすめ案件の①UKANO-FX、②WAIFXなど ※2020年2月更新