コアラコアラ

コアラの投資生活のブログへようこそ!!

コアラのブログでは、主にレボレットやレブキャピタルの事業の紹介をしています。

興味ある方はお問い合わせからメッセージいただければ、サポートさせていただきます。

 

ちなみにコアラは個人的に気に入っている案件を紹介している個人のブログです。

そこでお願いがあります。

コアラコアラ

すでに紹介者がいる方や、すでに案件に参加している方は、紹介者や本社にサポートしてもらってください

ブログを読んでいただいている方全員のサポートができたらいいのですが、

コアラも本業の仕事をしながらなので、コアラのブログから参加してくれた方以外までサポートが行き届かないのが現状です。

 

コアラの紹介でコアラの紹介している案件に参加していただいた方はLINEや電話、またはセミナー時に直接お会いしてサポートさせていただきますので、よろしくお願いします。

コアラのポリシー

パンダ君パンダ君

コアラ君って、どんな基準で案件を選んでるの?

ハム太ハム太

詐欺かどうか心配なんだけど・・・

そんな質問もよく受けます。

 

そこでコアラの紹介する案件選びのポリシーです。

 

自分がいいと思って参加しているもの

これは当たり前ですね!

事業内容や会社、経営者の理念がしっかりしていて、時流にもあっていて可能性を感じるもの。

実業が存在すること

「アービトラージで・・・」「マイニングで・・・」

こういった実際の実業が見えないような事業のみの会社はよほどちゃんとした会社か、ハイリターンで短期間で収益が見込めるものしか紹介しません

コアラコアラ

だって本当は利益が出てなくても、出てるように見せられるし

って思うんです。

悪い会社だと、そもそも最初からまったく運用してなくて、集めた会費を利益と見せかけて分配して、どんどん会員を集めてある日飛ぶ、なんてポンジスキームも世の中にはたくさんあります。

 

ただし、コピートレードなどで自分の口座内で管理ができて、運用の様子が見えるものや運営をもともと知っていたりしてしっかり検証できた会社なら

「こんなリスクがあるよ。」

「そのリスクを下げる方法はこれだよ」

という形で、きちんとリスクをお伝えしていきます。

 

また、そうでなくてもブログで紹介する場合は、『この案件はリスクが大きいよ』という事もちゃんとお伝えするようにしています。

経営者が信用できること

社会的な実績がすでにある経営者の案件で、仮に詐欺ならその経営者が受けるダメージが大きく、詐欺があり得ないかどうか、です。

そのため、経営者が表に出てきているかどうか、その経営者の昔から繋がりがある仕事仲間や友人からの証言も得られていることです。

会社も信用できること

過去にその会社がしてきた事業内容や、提携先企業、ライセンスなどで信用ができるかどうか。

金融のライセンスを持っていたり、今まで〇カ月配当が出ているから・・・

というのは信用できるかどうかの判断材料にはならないと思っています。

まとめ

このブログで紹介している案件でいうと、Revグループは安心して紹介できる案件だとコアラは思っています。

それは、

  • 今後暗号資産の業界が拡大していくにつれてRevグループは成長する会社だと思っている
  • それは多くの優秀なブロックチェーンのエンジニアを抱えていて、ハワイ大学やホーチミン大学でブロックチェーンの技術者を育てる研究室Revlabを持っている(←凄い!)
  • 2013年からe-Wallet事業をしていて、そのレボレットはスイフトコードまで取得している(←凄い!)
  • 過去の業界のカンファレンスをコンセンシス社やマイクロソフト社などと共同で開催している。
  • UNION PAYと提携したプリペイドカードを発行している
  • Revグループのアドバイザーにはジョン・ワイヘエ氏がいる(←凄い!)
  • Revグループのレブライズ・リミテッドのCEOは現職(!)のアメリカの金の協会の会長のフランシス・R・マカリスター氏(←凄い!)
  • 安在社長と10年以上お仕事をしている他の経営者の仲間の方が今の安在社長のプロジェクトに多数参加している

などなど、挙げ始めたらきりがないのでこの辺りにしますが、コアラが2018年1月頃から調べ始めた中での結論は「紹介して大丈夫な会社」です。

 

同じく、SVO-FXも詐欺の会社ではない、ガラス張りの正直な会社です。

 

一方、コアラのグループLINE内で紹介しているユーバンクはまだ分からない事がある「リスクある」会社です。

それがどの程度のリスクかはしっかりと説明したうえで紹介をさせていただきます。

コアラがこのブログで紹介している案件

Revollet(レボレット)

法定通貨や暗号資産が保有できるインターネット上のお財布、e-Walletです。

日本語対応で使いやすいウォレットでおすすめです。

無料で開設して、すぐに使えます。

Revollet(レボレット)というe-Wallet(e-ウォレット)※2019年4月更新

R-POINT system

2020年に暗号資産のOTC取引ができる銀行レブズバンクをつくるプロジェクトです。

現在、このプロジェクトにR-POINTというポイントを購入する形で参加ができます。

レボレットというウォレットから購入ができます。

R-POINT systemまとめ ※2019年4月更新

サンダーウォレット

レブキャピタルファンドが発行しているウォレットです。

このウォレットの中でTHT(サンダートークン)というポイントを購入することができます。

レブキャピタルは販売したTHTの資金でアメリカの金鉱山の採掘をして、購入者に配当を出してくれます。

Rev Capital Fund LTD(レブキャピタルファンド)やTHT(サンダートークン)まとめ※2019年5月更新

諸事情により7月よりネットNGの案件

FXの自動売買です。

2019年1~4月の勝率はなんと100%!!

それを見て、コアラも4/9に運用を開始しました。

当初は問題なかったのですが、5月17日以降は問題がたくさんあって、かなりリスクの高い案件だと感じています。

コアラのメンバー向け情報2019.4.9まとめ ※2019年5月更新

SVO-FX

FXの自動売買を素人でも楽しめる証券会社です。

しかも、社長はコアラのもともとの知り合いで、『ポンジスキーム』のような怪しい会社じゃないし、

ノミ行為をする『X〇証券』のような会社でもありません。

なので、本当に勝っても口座凍結もない、

本当にユーザーの利益のためにつくられた数少ない会社です。

SVO-FXまとめ ※2019年9月更新

Revグループって?

Rev Holdings(レブ・ホールディングス)ってどんな会社?※2019年4月更新

全国セミナー情報

紹介者がいる方は紹介者よりセミナー申し込みをお願いします。

コアラコアラ

紹介者がいない方はコアラが紹介者になり、サポートさせていただきます

お気軽にお問い合わせください。

Revollet(レボレット)の11月の全国セミナー情報

Rev Capital Fund(レブキャピタルファンド)の8~12月の全国サンダーウォレット・セミナー情報

SvoFXの11月の全国セミナー情報

お問合せ

【お問い合わせ】