RevCapital(レブキャピタル)からの情報

コアラコアラ

サンダーウォレットからのアップデート情報が届いたよ

1: サンダーをお持ちの方にレボレットの口座を付与させていだきました。
セキュリティの問題上、IDは同じですが、パスワードをリセットしています。パワワードリセットのメールは今からお送りします。(サンダーのお知らせにも掲載します)

2: XRT/THT併せて10,000USD以上残高をお持ちの方にはカード発行をできるように設定してあります。発行にはKYCの提出が必要になるので、レボレットのマイページより申請をお願いします。

3: 発行に関するマニュアルも添付します。

4: 先月から1万ドル達成している方、新規で登録している方は、本日の深夜にアップデートを行います。

5: SMSに関してですが、3点原因が分かっております。

– 宛先電話番号が国際SMSの受信を拒否している
– 宛先端末が通信可能な状態にない(電源OFFや圏外、お休みモードなど)
– システムの不具合

システムの不具合に関しては調査を行っており、間も無く解決できる予定です。
また、電話番号の入れ間違い(桁数)も多いようなので、それに関しても入力出来ないようにしています。

6: Thunderの手数料引き下げやシステムの改修は今月末に完了します。

何が変わるの?

①サンダーウォレットお持ちの方にRevollet(レボレット)の口座を付与させていだきました。

つまり、サンダーウォレットを持ってる方はレボレットの口座も同時に付与されるので、2つのウォレットを持つことになります。

サンダーウォレットではXRT(ライズトークン)の運用して、

レボレットではそれ以外の法定&仮想通貨を扱ったり、Rカードの発行をすることになります。

 

コアラコアラ

レボレットについてはここに まとめてあるよ。

Revollet(レボレット)を分かりやすく解説。どんなサービスがあって、何がいいの?※2019年4月更新

②XRT/THT併せて10,000USD以上を持ってるとRカードの発行ができます。

コアラコアラ

Rカードについてはこれを参考にしてね

仮想通貨がチャージできるプリペイドカードの「Rカード」※2019年6月更新

通常、発行には500ドル必要ですが、なんとXRT/THT併せて10,000USD以上を持ってると

そのRカードの発行手数料が無料で発行できます!

③発行に関するマニュアルも添付します。

サンダーウォレット内に発行のマニュアルがあります。

また、上の【仮想通貨がチャージできるプリペイドカードの「Rカード」】の記事でもRカードの発行方法を詳しく解説してるので参考にしてね。

④先月から1万ドル達成している方、新規で登録している方は、本日の深夜にアップデートを行います。

今日(2019年2月20日)の深夜にアップデートされるみたいなので、アップデート後に1万XRT以上持ってる方はレボレットを確認して発行しましょう!

※別途年会費として50ドルが発生するので、発行は必要に応じてしましょう

⑤SMSに関して

サンダーウォレットの登録時に、時々認証用のSMSが届かない事があります。

それぞれのスマホの設定以外のサンダーウォレット側のシステムの不具合に関しては調査を行って、間も無く解決できる予定です。

⑥Thunderの手数料引き下げやシステムの改修

サンダーウォレット内で購入したXRT(ライズトークン)ですが、最終購入日より1年以内にレブキャピタルに買い取ってもらう場合、手数料として50%近い金額が発生していました。

どうやらこれが30%程度に引き下げられるようです。

これについては2019年2月末に変わるようなので、

また分かったら更新します。

レブキャピタルやXRT(サンダーウォレット)って何?

Rev Capital Fund LTD(レブキャピタルファンド)やTHT(サンダートークン)まとめ※2019年5月更新

お問い合わせはLINEへ

ちなみにコアラが現在おすすめしている案件はこちらです。

よければ案件を判断する参考にしてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コアラのおすすめ案件の①UKANO-FX、②WAIFXなど ※2020年2月更新